「小枝block」を設計する動機になった言葉

「森永のチョコレート「小枝」で何か出来ませんか?」
というオファーが来たとき、
[問題‐正解]という形式の「パズル」でなくて、
作ったり分解したりするブロック玩具にしようと思った。

それはなぜかというと、この動画がとても印象的だったから。

「また再建しましょう!」
これだ! と思った。

単一(Identical)のユニットを集めて、いろいろな物体を構築する。
壊して、また違うものを作る。
何度も繰り返し、新しいものを作る。
そういう強靭(Resilient)な玩具を設計したいと思った。

で、それが出来た。2012年の秋に製品化・発売。
新しい「組み立て例」を継続的に発表するサイトも作った。

現在でも、毎週日曜に、新しい「組み立て例」を発表している。
最近は、動きのあるものを作って、動画を撮ったりしている。
すべて、一箱分(56ピース)以内でできるもの。

玉転がし装置
ししおどし
ボウリング
扇風機

どうぞ、リンク先の動画をお楽しみくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*